14インチ方式、12インチ方式の各バランス測定値を換算する計算機

今のクラブを昔のバランス測定方法(12インチ方式)で測定するとどうなるだろう?

バランスの測定方法には、グリップエンドから14インチの位置を支点とする方法(14インチ方式)と、12インチの位置を支点とする方法(12インチ方式)があります。
今は世界的に14インチ方式が採用されていますが、日本では1980年代まで12インチ方式が主流でした。
14インチ方式と12インチ方式の測定値にはどのような違いがあるのか、この計算機で確かめてみましょう。

<使い方>
計算方法クラブの種類を選択し、バランス総重量を入力してください。
・もうひとつの測定方法で測定したバランスが表示されます。